月別アーカイブ: 2020年5月

支援施策サイト(5月22日)

新型コロナウイルス感染症の影響でお困りの企業やみなさんが利用できる、杉並区 東京都および国の支援情報を探すことができるサイトがありましたので、ご紹介いたします。

杉並区 新型コロナウイルス感染症に関する中小企業支援策

最近のトピックとしては、

*杉並区の新型コロナウイルス感染症対策の経営安定運転特例資金・経営安定運転特例小口資金の申請期限が、令和3年3月31日まで延長されました。

*セーフティネット認定申請書類等の事前審査や郵送代理申請が、一部の金融機関を通じてできるようになりました。

*保証協会対象業種に、今まで対象外であった風俗営業に係る飲食業等,場外車券・馬券・舟券売場、競争場等,パチンコホール、興信所等が加わりました。

 

東京都 新型コロナウイルス感染症 支援情報ナビ

 

首相官邸 くらしとしごとの支援策

都 融資制度 実質無担保・無利子融資が始まりました。(5月3日)

国の補正予算成立に伴い、都の新型コロナウイルス感染症に関する融資が、無担保・(3年間)無利子・5年据置・保証料負担なしという制度に移行しました。

杉並区の新型コロナウイルス感染症に関する制度融資と比較してみました。

・限度額の上限、借入期間と据置期間の長さ、保証料負担の面で、今回の都の融資は有利と言えます。また保証協会付債務の借換が5年間の据置、3年間無利子で可能となっています。

・利息については、区・都ともに3年間無利子ですが、4年目以降の利息が、1%以上区の融資が有利と言えます。また区の制度は要件としての直近の売上減少が、対前年に比べて1円でも利用できます。

民間金融機関における保証協会保証付き実質無担保・無利子融資と経営安定運転特例(小口)資金との比較

詳細は、民間金融機関(銀行・信用金庫・信用組合)にお尋ねください